京都市 東山区でシミ抜き実績60年 洗濯で落ちないシミ抜きや汚れ落としはクリーニング寿へ

古着屋さんで服を買う時に気を付けたいこと!

古着屋さんで服を買う時に気を付けたいこと!

当店には、衣類についての「困り事」、「悩み事」を持ったお客様が、
たくさん来店されます。

先日、来店されたお客様の「困り事」は、
古着屋さんで買ったコートの困り事でした。

知らない人がいないほどの有名ブランドのコートです。

店員さんに似合うかどうか見てもらって、何度も試着して、気に入って購入されたそうです。

しかし、家に帰って、よくそのコートを見ると、
点々と汚れやシミがあるのを見つけられたのです。

そのお客様は、
せっかく気に入って買ったのに、何とかならないかと、ネット検索され遠方から来店されました。

このお客様のように残念なことにならないために、

古着屋さんで衣類を買う時の3つのチェックポイントです。

① 古着は、シミや汚れが有ることを前提として購入すること。

古着屋さんの中には、シミや汚れが目立たないように照明を落とされている所もあります。
要注意です。

② 古着屋さんの中には、お香を焚いたり、甘い芳香剤の匂いを漂わせているお店があります。

その理由は、衣類から出る嫌な臭いを隠すためにされているのかも?

以前、こんなケースがありました。
買って帰ったら、洋服に腋臭の強い臭いがあるのに気づかれたのです。

来店されたお客様には、
残念ですが、強い腋臭の臭いは完全には消せませんと、お伝えしました。
要注意です。

③ 特にウール製品は、虫食い穴があることも有ります。
蛍光灯にかざして見ると、虫食い穴を見つける事が出来ます。

虫食い穴も、要注意です。

以上、主な3つのポイントをご自分でしっかりと確認されて購入されることをオススメします。

決して、古着屋さんを悪く言うつもりはありません。

購入されたら、その責任は購入者の自己責任です。

冒頭のお客様は、後日、コートを引き取りに来られました。

「めちゃんこ綺麗になってる!」と大変喜んで頂きました。

こんな時、クリーニング店冥利につきます。

本当に嬉しいです!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント


    認証コード7979

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 5.1
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional