京都市 東山区でシミ抜き実績60年 洗濯で落ちないシミ抜きや汚れ落としはクリーニング寿へ

クリーニング店 お届けしたいのは! 衣類の困り事の解決です

クリーニング店 お届けしたいのは! 衣類の困り事の解決です

2017年もはや12月になり、終わりが近づいてきました。

今年もたくさんのお客様に来店して頂き、感謝の気持ちで一杯です。

特に、ネット検索で初めて来店されるお客様の多さに驚きです(現時点で423名)。

ネット検索で、来店されるお客様の共通点は、
ピンポイントでご自分の衣類の困り事を相談されことです。

家庭洗濯での困りごとから、他店で断られたり、他店で落ちなかったシミの相談。

相談内容も様々です。

今年の特殊な事例としては、
火事に遭われて、煤にまみれになり、火事の臭いが付いた衣類の相談があります。

お客様とお話していると、
ときおり涙顔になられて、こちらもジーンとなって仕舞いました。

「ご家族も、全員無事だったのがなによりでしたね!」とお伝えすることで、精一杯でした。

お預かりした衣類をどのようにすれば一番良いのか?

12月中頃にお預かりしてから方法を考えていて、案はすでにありますが、
もっと良い方法がないかと思案中です。
1月早々には取り掛かりたいと考えています。

また、こんな事例もありました。

ネズミ取りの粘着シートの粘着剤がコートに付いた。

ネット検索で調べたら、
オリーブオイルで拭くとよいと記載されいたのでやってみたら、
おかしくなったという相談です。

オリーブオイルで拭かれた結果でしょうか?
粘着剤の付いた部分は、広範囲に硬化しています。

ご自分で触られてしまったので、
シミ抜き作業は、かなり難しくなってしまっています。

お客様には、
ネット検索で出てきたという
オリーブオイルで拭くとよいという情報はおかしい、とお伝えしました。

ネット検索した解決法が
必ずしも正しいとは限らない事があるという事例の一つかもしれませんね。

お客様も
冷静に考えれば、そうだと思いますと言われていました。

でも、慌ててしまって、
やってしまったと。

その気持ち

私にもよく解ります。

来る2018年も、

衣類のお困りごとの相談の解決に向けて、頑張っていきたいと思います。

皆さん

良いお年を!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント


    認証コード9878

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 5.1
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional