京都市 東山区でシミ抜き実績60年 洗濯で落ちないシミ抜きや汚れ落としはクリーニング寿へ

犬や猫などの毛が付いた衣類のクリーニング

犬や猫などの毛が付いた衣類のクリーニング

画像の説明

6月に入り、クリーニング店の繁忙期もそろそろ終わりになります。

高温多湿の梅雨の時期を経た衣類のシミは、大変落ちにくくなります。
また、シミが付いた衣類は、嫌なカビの発性の原因となります。

今一度、衣類の点検をオススメします。

さて、
最近 犬や猫の毛が付着した衣類のクリーニング依頼を受ける事が多くなってきたように感じます。

私は子供の頃から、動物大好き人間です。
犬 猫 鶏 鳥(文鳥、セキセイインコ,伝書鳩) 熱帯魚などの魚などを飼ってきました。

今は、何も飼っていません。

クリーニングに出したら毛が付いて返ってきたと、
お客様に指摘されるのを恐れるからです。

犬好きの家族からは、ブーイングの嵐です。

毛が付着した衣類を着用する事は、
毛を体内に吸い込む可能性が高くなり、健康面からもいい事ではないと思います。

また、毛が付着した衣類は、洗っても取れないばかりでなく、
他の衣類にその毛を再付着させる事になります。

そこで、

洗う前に毛の付いた衣類を一点一点取り除く必要があります。

ひどい物では、スタッフが一点10分以上かけて、粘着テープで取り除いています。

そのようなことから、
写真にあるように店頭ポップで、
毛の付いた衣類の処理料金を頂くことを明示しました。

ご理解とご協力をお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


認証コード1854

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional