京都市 東山区でシミ抜き実績60年 洗濯で落ちないシミ抜きや汚れ落としはクリーニング寿へ

一度しか着ていない洋服のクリーニング、出さなくてよいのか?

一度しか着ていない洋服のクリーニング、出さなくてよいのか?

6月に入り嫌な梅雨の季節になってきました。
洋服にとって、この時期は大敵な季節です。

高温多湿のこの時期、
洋服に付いたシミや汚れが湿気を吸って固着して落ちにくくなるからです。

同時に、衣類にカビが最も生えやすい時期でもあります。

そのようなことから、
冬服の衣替えは、梅雨入りの前には終えてしまうことをお薦めします。

この時期、お客様からよく聞かれる質問の一つが
一度しか着ていない洋服のお手入れについてです。

お客様にとっては、
本当に
悩ましい問題ですね!

今日 来店されたお客様から、
テレビを見ていたら、一度しか着ていない洋服はクリーニングに出さなくて良いと放送されていたと。

「本当に、そうなんですか?」

と尋ねられました。

どのような流れや文脈で放送されていたのか知るよしもありませんので、
お答えのしようがありませんと
お伝えしました。

このような質問を受けた時、
私は、いつも、次のようにお答えしています。

クリーニングに出すのか出さないかは、お客様自身の判断です。

ただ、どのようなシーンで着用されたのか?
とお聞きするようにしています。

そのボイントは、
その洋服を着て食事をしたかどうかです。

食事をすれば、知らず知らずシミや汚れをつける可能性が高くなるからです。

食事をされたと、
お聞きしたらクリーニングに出されることをお薦めしています。

それでも、出すのか出さないのか?
の判断は、お客様自身の判断にお任せしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


認証コード4132

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional