京都市 東山区でシミ抜き実績60年 洗濯で落ちないシミ抜きや汚れ落としはクリーニング寿へ

クリーニングのプロが教える 「クリーニング店の上手な使い方とは!!」

クリーニングのプロが教える 「クリーニング店の上手な使い方とは!!」

消費者センターなどのアンケート調査によれば、
クリーニング店への不満や不信感をもたれている人達が多いと報告されています。

確かに、我々クリーニング業者サイドに責任があるのも事実です。
しかし、一方で、お客様サイドのクリーニング店の利用方法に問題があり、
責任の一端がお客様の方にある場合もみられます。

私は、常々クリーニング店は「衣類のお医者さん」だとお知らせしています。

皆さん!!
お医者さんへ行かれたら、何を話されますか?
多分、お腹がキリキリ痛いとか、頭がガンガン痛いとか、咳が止まらず苦しい等々、
ご自分の何とかして欲しいことを話されると思います。
その結果、お医者さんが自分で手に負えない病気だと判断されたら、
違う所を紹介されたりします。
当然、そこでも治療を受けて治ることもあります。

皆さん!!

クリーニング店の店頭でご自分のして欲しいことを伝えられていますか?

恐らく、〇〇お願いしますとか、何も言わずカウンターに置かれたりしてきませんか?

なぜ、クリーニング店に来られたのか!?

私達クリーニング店は、
お客様の来店理由をお聞ききしたいのです。

洋服が汚れたから来てんだ、当たり前じゃないか!!

そんな事、クリーニング店から尋ねればと言われるかと思います。

確かにそうだと思います。

それでも、やはりクリーニング店を上手く利用するには、
お医者さんへ行かれた時と同じように、
クリーニング店でして欲しいことを、明確に伝える事がいちばんなのです。

当店をご利用されているお客様の多くは、
スーツの前に食べこぼしがあるとか、
ズボンにお酒をこぼしたとか、
汗をいっぱいかいたとか、
シミや汚れ以外の事
ブラウスの襟はこんなふうに仕上げてとか、
ボタンが取れかかっている直してほしいとか、
カビや害虫から守る保管の方法等々、
ご自分がして欲しい事、知りたい事について、
クリーニングを出される時や受け取り時に、話されます。

最近、新規のお客様の約8割は、ネット検索されて、来店されるお客様です。
そのお客様の共通店は、他店でご自分の要望が叶えられなかった人達です。

その人達はピンポイトで、自分のして欲しいことを話されます。

それでも、残念ですが、
すでに手遅れで、お客様の要望を叶えられない時もあります。

叶えられた時は、本当に喜んでいただけます。

そんな時、
スタッフ一同、
いちばん嬉しく、楽しい、ひと時です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


認証コード7945

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional