京都市 東山区でシミ抜き実績60年 洗濯で落ちないシミ抜きや汚れ落としはクリーニング寿へ

クリーニング店がおすすめする花粉症対策とは

クリーニング店がおすすめする花粉症対策とは

いよいよ、花粉症の人達にとっては悩ましい季節がやってきます。

そこで
クリーニング店がおすすめする「花粉症対策とは!?」

私のお店にも、花粉症のスタッフが居ます。
お客様の中にもたくさんおられます。

私達クリーニング業界では、
3〜4年前から、花粉を衣類につけないようにする花粉ガード加工を始めているお店があります。

実施されているお店の人達に聞くと、
お客様からの反応は、あまりよくないようです。

クリーニング業界において、色んな加工をお客様に薦めてきました。
目に見えない加工は、お客様からは支持されないようです。

当店では、花粉ガード加工はやっておりませんが、
あとで出てくるテレビコマーシャルよりも、効果が高い加工は行っています。

洋服についた花粉よりも、まず、目や鼻から花粉を入らないようにする事が何よりも大切です。

マスクをしているから大丈夫!?

以前、テレビでの実験を見たことがあります。
安価なマスクから、高額のマスクをされている人に対して、どれだけ花粉をマスクでカードしているか?を調べる実験でした。

驚きの結果が出ました。

なんと、調査結果は一番高額なマスクをされている方が一番悪く、一番安価なマスクをされている人が一番良いと。

テレビの演出かもしれませんが、不思議ですよネ!!

その理由は、しっかりと顔に密着しているかどうかで結果が左右されるという事でした。

一番結果が悪かった高額なマスクの人は、花粉のガード効果の高いマスクをしているという安心感からか、マスクの付け方が悪かったからです。
一番結果の良かった人は、安価なマスクをつけられた女性の看護師さんでした。

顔にしっかりと密着させて、理にかなった付け方をされていたからです。

くれぐれも、正しい付け方をして下さいね!!

ここからが、クリーニング店がおすすめする花粉症対策です。
花粉が飛ぶ季節、外出すると必ず衣類に花粉が付きます。
出来る限り、衣類につけたくないものです。

そこでオススメする衣類の素材は、綿やポリエステル繊維です。
表面がつるっとしていますので、花粉が付きにくいからです。
もう1つ大切な事は、テレビコマーシャルで見られた方もいらっしゃると思います。
そうです!!

ソフター加工(帯電防止加工です)を最後の濯ぎで行うことです。

これによって、花粉がつくのを完全ではありませんが防ぐ事が出来ます。

次に大切な事は、外出先から戻った時、
玄関先で、衣類についた花粉をはらうのでなく、

ジュウタンなどの糸くずを取る粘着力あるコロコロ棒で衣類をなでて花粉を吸着させることです。

これは、テレビの放送で知りました。
あれこれと書いてみました。
ご参考までに!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


認証コード7994

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional